【超簡単!】置き換えダイエットを習慣化させる3つのコツ

置き換えダイエットを実践しようか検考えているという方の中には、「習慣化出来るか心配」、「すぐに挫折してしまいそう」、「続けられるか不安」といったように、習慣化出来るか心配という方も多いのではないでしょうか。

習慣化.jpg

ましてや、飽きっぽい性格の方であったり、ダイエットの失敗経験があるという方であれば、尚更続けられるかが不安だと思います。

当然ながら、ダイエット=数か月間実践し続けない限り、痩せる事はあり得ませんし、やり続ける事が出来なければ、痩せるのは絵に描いた餅同然となってしまいます。
しかしながら、習慣化させるコツはいくつかあり、そのコツに従ってダイエットを実践する事で、習慣化させる事は容易です。

★置き換えダイエットを習慣化させる3つのコツ★

①無理な置き換えをしない

ダイエット.jpg

⇒ 短期間で痩せたいという思いから、いきなり1日2食置き換えるという方もいますが、結果的にダイエットの辛さに耐え兼ねて、目標体重に到達する前にガス欠を起こす方が多いです。そのため、まずは間食のみを置き換える⇒1食(夕食)を置き換える⇒2食(朝食&夕食)を置き換えるといったように、段階を踏んで、置き換えダイエットを実践すると、続けやすいです。

②スムージーやプロテインではなく、食品系で置き換えを試みる

スムージー.jpg

⇒スムージーやプロテインといった飲料系での置き換えの場合、どうしてもお腹が空いて、日常生活に支障をきたす(眠気や気だるさ)可能性が高いです。また、置き換えダイエットの理論上、基礎代謝量を上げる成分(食物繊維やタンパク質、カリウム等)を摂取すれば、それが飲料であっても食品であっても、効果を実感できるため、少しでも続けやすい(腹持ちが良い)食品系を活用しての実践がベストです。


③毎日実践しなくても良いものを選ぶ

ペース.jpg

⇒ ダイエット=毎日実践するものと考えている方も多いかと思いますが、中には3日に1日、週に2日の実践でOKといったダイエット商品もあります。そのため、毎日の実践が難しいと感じるのであれば、毎日実践しなくても効果を感じられるものを選んで試してみるのが良いかと思います。

上記のコツを意識して、置き換えダイエットを始めると、自分が思っている以上に習慣化は容易です。
習慣化するためには、そのダイエットのデメリット(続けるのが辛いと感じる部分)を、いかに減らすかが大切です。

そして、置き換えダイエットの場合、真っ先に考えられるデメリットは、”お腹がすくのでは?”という点だと思います。
そのため、そこを解消できるものを用いて、置き換えダイエットを実践する事で、誰でも習慣化するのは可能です。

中でも、『Gowvikes(ガウビケス)』であれば、濃い味付けで食べ応えのあるノンフライスナックであるとともに、ダイエットに必要な栄養素を高配合しているため、置き換えダイエットには最適です。



何より、間食の置き換え/食事の置き換え両方に使えるだけでなく、基礎代謝量&脂肪燃焼に最適な栄養素が高配合されているため、毎日実践をしなくても効果的という点も習慣化しやすいポイントです。

前述したように、ダイエットを成功させるには、数か月間やり続ける事が必要不可欠です。
そのため、自分でもやり続ける事が出来そうなダイエット方法を選ぶ事が、ダイエット成功に大きく近づくのです。

下記公式サイトより、割引キャンペーンが実施されているため、本気で痩せたいという方であれば、試してみる価値のある商品と言えます。

★Gowvikes(ガウビケス)の割引キャンペーンについて↓※終了間近
【低GI値のスーパーフードが主原料だから安心・スナック菓子でダイエット】